印籠紐

 紐の太さ:
 印籠の紐通の大きさにあった紐を選びます。 市販のものでは太い紐が直径3mmほど、 細いものが直径2mmほどになっています。 印籠の合口が緩い場合、太めの紐にすれば、 ある程度滑り止めにもなります。 しかし紐孔に対してあまり太い紐を通すと紐通しが 破損しますので注意が必要です。
 また印籠の大きさや模様によって合わせることも重要です。 大振りの印籠には太い紐を、小振りな印籠には細い紐を、 また大柄なものには太い紐を、緻密な柄には細い紐を使うとよく似合います。
紐孔が2mmよりも細い小印籠の場合は、「丸唐組
」や「江戸打」の細い紐を使います。

写真 上 市販の印籠紐 太(3mm)
     下 市販の印籠紐 細(2mm強)
2005年11月22日UP